ワールドIDとワールドアプリの情報を他者が保持することはない!?

ワールドIDとワールドアプリの情報を他者が保持することはない!?

こんにちは!ホタルです!

デジタルIDをテーマとした仮想通貨プロジェクト「ワールドコイン」が、運営とコンプライアンスに関する新たなコメントを発表したようです。

デジタルIDをテーマとした仮想通貨プロジェクト「ワールドコイン」は、スペインにおける法的不確実性が高まる中、その運営とコンプライアンスに関する新たなコメントを発表した。

引用:デジタルID・仮想通貨プロジェクトのワールドコイン 世界各国の規制に準拠してると強調

要点をまとめると、

  • ワールドコインは、デジタルIDをテーマとした仮想通貨プロジェクトで、スペインの法的不確実性が高まる中、その運営とコンプライアンスに関するコメントを発表。
  • プロジェクトは、全ての地域で合法的に運営されており、データ収集と転送に関する法律や規制に完全に準拠するように設計されていると主張。
  • プロジェクトは欧州連合(EU)のGDPRやアルゼンチンの個人データ保護法など、主要なグローバルデータ保護フレームワークに準拠していると述べた。
  • 未成年者はプラットフォームに参加できず、ユーザーは18歳以上であることをワールドアプリで確認する必要がある。
  • 開発者であるツールズ・フォー・ヒューマニティは、個人データや生体データを売却したことがなく、将来も売却しないと強調。
  • ワールドIDとワールドアプリは完全に自己管理型であり、個人情報を他者が保持することはない。
  • ハードウェアは高度なセキュリティ機能を備えており、データが安全であり、許可されていない者によるアクセスがないことを保証。
  • ワールドコインは、OpenAIのサム・アルトマンCEOによって創設され、デジタルIDと所有権を可能にするオープンソースプロトコルを目指している。
  • 2023年7月に発足し、データのプライバシーと保護に関する懸念から世界的な規制当局からの反発に直面している。

といった感じで「安心しとき!信じてや!」ということですが、政府が関与してきた場合、個人情報なんて渡すしかないと思うので、私は絶対にやらないですけどね。

ちなみに私も欧州在住ですけど、欧州の人だから拒絶しているって感じではないと思います。

こういうのウェルカムな人多いですし、同調圧力に弱い人も多いですからね。