ロックビット指導者に関する情報に最高1500万ドルの報奨金!

ロックビット指導者に関する情報に最高1500万ドルの報奨金!

こんにちは!ホタルです!

アメリカが身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」を使ったハッカー集団「ロックビット」の指導者に関する情報提供者に、最高1500万ドルの報奨金を支払ってくれるようです。

米国は21日、身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」を使ったハッカー集団「ロックビット」の指導者に関する情報提供者に最高1500万ドルの報奨金を支払うと表明した。

引用:米、ハッカー集団ロックビット指導者の情報に報奨金 摘発に本腰

要点をまとめると、

  • 米国は、身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」を使ったハッカー集団「ロックビット」の指導者に関する情報提供者に最高1500万ドルの報奨金を支払うことを宣言。
  • 米国、英国、EUの当局は共同捜査の成果として、ロックビットのウェブサイトを差し押さえ。
  • 押収したサイトを通じてロックビットに関する情報を公開し、被害者の情報を復元できるツールも提供。
  • 米国は主要メンバー2人への制裁や起訴を発表。
  • ウクライナの警察はロックビットに関与しているとされる親子2人を逮捕。逮捕された2人の身元は公表されていない。
  • ロックビットは、オランダ、ドイツ、フィンランド、フランス、スイス、オーストラリア、米国、英国で使用していた200以上の暗号資産の口座と34のサーバーを押収された。

といった感じで、ロックビット(LockBit)の指導者が賞金首になったようですね。

ロックビットの手口は、

  1. ターゲット(組織)のサーバーに保存されたデータを暗号化し、事業を停止させる。
  2. 暗号を解除する代わりに身代金を要求。
  3. 身代金を支払わない場合、ダークウェブに設立した「リークサイト」に機密情報を公開すると脅迫。

といったもので、狙われたらかなりヤバめです。

報奨金は最高1500万ドルということなので、何か知ってる人がいればチャンス!

通報しちゃいましょう!