タイはクリプトヘイブン!?仮想通貨取引の利益が非課税!?

タイはクリプトヘイブン!?仮想通貨取引の利益が非課税!?

こんにちは!ホタルです!

タイは個人が仮想通貨取引によって得たキャピタルゲインに対して税金をかけないようです。

国税庁は、支払済みの投資トークンから差し引かれた利益配当またはその他の利益について、所得税の計算に含める必要はないと承認しました。個人の所得税において、支払済みの投資トークンから差し引かれた利益配当またはその他の利益は、2024年1月1日から適用されます。国税庁は、今年度に最大185億バーツの投資トークンで資金調達されると予想しています。(原文:タイ語)

引用:国税庁は、支払済みの投資トークンから差し引かれた利益配当またはその他の利益について、所得税の計算に含める必要はないと承認しました。(原文:タイ語)

要点をまとめると、

  • 2024年3月に、タイの財務省は投資トークンから得た利益の一部や他の利益を取得した場合、それに関連する所得税を計算する必要がないと発表した。
  • これは、個人が取得した投資トークンからの利益や他の利益に対して、税金を支払う必要がないことを意味する。
  • タイ政府は、2024年には投資トークンを使った資金調達が185億バーツに達すると予想している。
  • これは、タイが投資トークンを使って資金調達の中心地として競争力を高めるための措置である。
  • タイの税務局長であるKulaya Tantitemitは、投資トークンが企業の資金調達にとって重要なツールであり、個人事業主にとっても選択肢の一つであると述べた。
  • この政策により、2024年には185億バーツもの投資トークンによる資金調達が予想され、これにより国内経済の拡大、投資、雇用創出が期待されている。
  • タイの税務当局は、2024年1月1日以降に投資トークンから得た利益には所得税を課さないことを発表した。

といった感じで、タイはクリプトヘイブンの国となり、投資トークンの利用が促進され、タイ国内の経済にプラスの影響を与えることが期待されるわけですね。

これからタイがクリプト遊牧民の移民先に変わっていくのかもしれませんが、移住する際は過去数年に要注意

多くの人が同じような行動に出た場合、それはとても高い確率で間違いです。

今から増えるタイ移住推奨のインフルエンサーに惑わされないよう注意してくださいね。