SNS上のやり取りから詐欺に遭い仮想通貨を奪われる!

SNS上のやり取りから詐欺に遭い仮想通貨を奪われる!

こんにちは!ホタルです!

SNS上で悪意のある者が求人担当者を装った新種の仮想通貨詐欺が出回っているようです。

インドの仮想通貨投資家は、悪意のある者が求人担当者を装い、潜在的な候補者である被害者を騙す新種の仮想通貨詐欺が出回っている事が分かった。

引用:インドで新たな求人仮想通貨詐欺が出回る

要点をまとめると、

  • インドの仮想通貨投資家に新しい詐欺が広がっていることが明らかになる。
  • プネー在住のナベド・アラム氏が、250万ルピー(約455,000円相当)の仮想通貨を失ったとツイート。
  • 「@crankybugatti」という X ユーザーが、プロダクトデザイナーの役割を提示し、Web3アプリ「@SocialSpectra」に関連した機会を紹介。
  • 会話をDiscordチャンネルに移し、人事面接が続行されるとの連絡を受ける。
  • 電話でオンボーディングリンクを送られ、そのリンクはスパイウェアで、ファントムウォレットが侵害され、カミノファイナンスに投資していた資産が清算された。
  • 詐欺師は問題解決を約束し、Xアカウントは停止されている。
  • インドの規制当局は、仮想通貨関連の違法行為取り締まりを強化している中でこの詐欺が発生。
  • 2024年3月、インド執行総局は、マネーロンダリング防止法に基づき、299の団体に対して告訴状を提出。

といった感じで、いつも言ってますが、詐欺に遭いたくなかったらSNSは見るなということですね。
あのTrezorですらやられてますから・・・。