豚のぶった切り詐欺!集められた仮想通貨はUSDTに換金される!

豚のぶった切り詐欺!集められた仮想通貨はUSDTに換金される!

こんにちは!ホタルです!

暗号資産(仮想通貨)を利用した「豚のぶった切り詐欺」の被害額が、従来の推定をはるかに上回っているようです。

暗号資産(仮想通貨)を利用した「豚のぶった切り詐欺」の被害額は世界で750億ドル(約11兆円)余りに上っている可能性が高く、従来の推定をはるかに上回っていることが新たな研究で分かった。

引用:「豚のぶった切り詐欺」被害、世界で11兆円以上-米大教授らが調査

要点をまとめると、

  • 「豚のぶった切り詐欺」の被害額は世界で750億ドル(約11兆円)以上に上る可能性が高いことが米テキサス大学の研究で明らかになった。
  • ジョン・グリフィン教授とケビン・メイ氏は、新型コロナパンデミック後に急増した詐欺の被害者4000人以上から暗号アドレスを集め、ブロックチェーン追跡ツールを使い750億ドル以上の資金が東南アジアを中心に詐欺師へ移動したことを指摘。
  • 豚のぶった切り詐欺は、食肉用に豚を太らせる習慣にちなんで名付けられた。一般的には宛先間違いのテキストメッセージのようなものから始まり、暗号資産投資を誘う内容。
  • 詐欺師は投資話をでっち上げ、被害者が一定の送金をすると消える。これにより数十万ドルから数百万ドルの被害が出ており、最近ではあるバンカーが4710万ドルを横領したとして訴追されている。
  • 東南アジアでは、人身売買の被害者が詐欺のメッセージを送っていることが多い。高収入の仕事があると誘い込まれ、詐欺を強要されたり拷問を受けたりすることも。
  • 研究論文によると、150億ドルは欧米の被害者が利用していた5つの仮想通貨交換業者から出たもの。詐欺師らは主にステーブルコインであるテザーに換金し、取引の84%がテザーで行われた。
  • テザーのパオロ・アルドイノCEOは、研究内容は誤解を招くものであり、全ての資産が押収され犯罪者が逮捕されるために法執行機関と協力しているとコメント。

といった感じで、「豚のぶった切り詐欺」というタイプの投資詐欺で集められた仮想通貨が、テザーに換金されているらしいです。

まぁトレードやってる人も、利確はUSDTって人がほとんどだと思うので、ステーブルコインのことをとやかく指摘するのは間違っていると思いますが、事実なんだろうなとも思いますよね。