ホタルの仮想通貨ブログ

仮想通貨をテーマにしたブログです!

仮想通貨で給与を支払うことはできるのか?

こんにちは!ホタルです!

給与を仮想通貨で支払いたい

法人を運営している人の中には「社員やアルバイトの給与を仮想通貨で支払いたい」と考えている人も多いと思います。

ビットコインなどの仮想通貨は動かせても、日本の銀行口座(法人口座)のキャッシュはできるだけ動かしたくないっていう裏事情、すごくわかります。

そこで今回は「仮想通貨で給与を支払うことはできるのか?」について、調べてみました。

仮想通貨で給料は支払えるのか?

日本の法律では、仮想通貨(暗号資産)で給与を支払うことはできません。

支払えない理由

日本では法律で給与を通貨で支払うよう定められています。

通貨とは日本銀行券のことで、仮想通貨はもちろん、小切手での支払いも認められていません。

デジタル通貨に財産的価値があったとしても、基本的に現物での給与支払いは禁止されているということです。

例外はある

ただし、例外もあります。

労働組合と労働協約の締結した組合の所属組合員に対してであれば、通貨以外の現物給与、つまり仮想通貨(暗号資産)で給与を支払うことができるそうです。

でも、労働組合がない会社、つまり、1人社長のマイクロ法人や、個人事業主にはハードルが高すぎるので、現実的ではありません。

 

以上、私が調べたことを簡潔にまとめてみました。