小学校教諭女性が投資話を持ちかけられ暗号資産をだまし取られる!

小学校教諭女性が投資話を持ちかけられ暗号資産をだまし取られる!

こんにちは!ホタルです!

小学校教諭女性が投資話を持ちかけられ、現金約560万円分の暗号資産をだまし取られたようです。

滋賀県警大津北署は21日、大津市の小学校教諭女性(67)が投資話を持ちかけられ、現金約560万円分の暗号資産をだまし取られたと発表した。

引用:携帯電話に「仮想通貨で資産増やせる」現金560万円分の暗号資産だまし取られる詐欺被害

要点をまとめると、

  • 滋賀県警大津北署は、大津市の小学校教諭女性(67)が投資話を持ちかけられ、現金約560万円分の暗号資産をだまし取られたと発表。
  • 特殊詐欺事件として捜査中。
  • 1月中旬以降、女性の携帯電話に女性から「仮想通貨を送れば資産を増やすことができる」「利益を引き出すためには税金を支払う必要がある」などと電話があった。
  • 女性は1月30日から2月9日の間に、5回にわたって現金を暗号資産に替えて指定された口座に送金したとのこと。

といった感じで、現金を暗号資産に両替してから相手に送金しているので、被害者にクリプトの知識があったのか?それとも、巧みに誘導されて、取引所の口座まで開設させられたのか?など、気になることも多いですね。

知人であっても、他人から持ちかけられた投資話には注意しましょう!

投資するなら、まずは自分で勉強して知識を身につけなきゃね!