ダークネット・マーケットプレイスで出口詐欺!?価格上昇が影響!?

ダークネット・マーケットプレイスで出口詐欺!?価格上昇が影響!?

こんにちは!ホタルです!

ダークネット・マーケットプレイスでビットコイン(BTC)やモネロ(XMR)の出金ができなくなり「出口詐欺」の疑いが持ち上がっているようです。

あるダークネット・マーケットプレイスのユーザーは、3月5日以降、ビットコイン(BTC)およびモネロ(XMR)の出金ができなくなっており、「出口詐欺(運営側の資金持ち逃げ)」への懸念が高まっている。

引用:ダークネット上の取引サイトが出口詐欺か ビットコインやモネロの出金ができないとの報告

要点をまとめると、

  • インコグニト・マーケットと呼ばれるダークネット・マーケットプレイスで、ビットコイン(BTC)やモネロ(XMR)の出金ができなくなり「出口詐欺」の疑いが持ち上がっている。
  • ユーザーからの報告によると、3月5日以降、出金ができないとの警告が相次ぎ、運営者に対する非難が起こった。
  • インコグニト側の運営者は「Pharoah」と名乗り、Reddit型サイト「Dread」に投稿して、問題は単に出金システムの変更による一時的なものだと説明した。
  • しかし、その後も出金問題が続き、ダークウェブ関連のセキュリティ専門家であるHugbunter氏がDreadに投稿し、出口詐欺が確定的であると主張した。
  • Hugbunter氏は、Pharoah氏との話し合いの末、賄賂を持ちかけられたと主張し、出口詐欺を100%確認したと述べた。
  • この出口詐欺の疑惑は、ビットコインが新たな史上最高値の69,200ドルを超える上昇中に起きた。
  • モネロも上昇しており、過去1週間で高値を記録したが、記事執筆時点では一部下落している。
  • 2024年のチェイナリシスの「仮想通貨犯罪レポート」によると、2023年のダークウェブ上のマーケットプレイスの収入は少なくとも17億ドルに達したと報告されている。
  • 2022年には世界最大のダークウェブマーケットプレイスだった「Hydra」が閉鎖されたが、その後も小規模なマーケットプレイスが「専門的な役割」を果たして活動していると報告されている。

といった感じで、ダークネット上の取引サイトで起きた出口詐欺疑惑に関するニュースですが、ビットコインの価格が急上昇している影響で、こういった詐欺も増えてくるので注意が必要です!