中国がサイバー犯罪増加に対応し取り締まりを強化!

中国がサイバー犯罪増加に対応し取り締まりを強化!

こんにちは!ホタルです!

中国最高人民検察院(SPP)は、サイバー犯罪増加に対応し、ブロックチェーンやメタバースを悪用した違法行為に対する取り締まりを強化するようです。

中国最高人民検察院(SPP)は、サイバー犯罪の増加に対応するため、ブロックチェーンやメタバースプロジェクトを利用した違法行為を行う犯罪者への対策を強化する。SPPは、オンライン詐欺、サイバー暴力、個人情報侵害の増加に懸念を表明している。

引用:中国最高人民検察院、仮想通貨とメタバース関連のサイバー犯罪対策を強化

要点をまとめると、

  • 中国最高人民検察院(SPP)は、サイバー犯罪増加に対応し、ブロックチェーンやメタバースを悪用した違法行為に対する取り締まりを強化。
  • ブロックチェーンやメタバース上でのサイバー犯罪が増加中で、犯罪者は仮想通貨をマネーロンダリングに利用。不正な資金の追跡が困難になっている。
  • 通信詐欺罪の立件数は前年比64%増加。ブロックチェーン関連の犯罪が増加し、従来の犯罪もオンライン空間へ拡大。
  • インターネット窃盗罪は約23%増加、オンライン偽造品販売罪は約86%増加。
  • 2021年、中国本土での仮想通貨利用を禁止し、国内での仮想通貨活動取り締まり強化。ほぼすべての仮想通貨取引とマイニングが禁止されているが、中国は依然として仮想通貨マイニングの中心地。
  • SPPは市民やデジタル資産参加者に投資詐欺に警戒を促し、メタバースやブロックチェーンを悪用した新たなサイバー犯罪の増加に警鐘を鳴らす。
  • 中国人民銀行(PBoC)は、仮想通貨規制と分散型金融(DeFi)に関する問題を取り上げた最新の金融安定報告書を発表。異なる国々が共同で業界を規制すべきと強調。

といった感じで、今よりも規制を強化しないと、収まらないということなんでしょうか・・・?
中国って地頭いい人多いイメージがあるので、イタチごっこになるのかな??