ビットコインが法定通貨で購入できなくなるまで買い続ける!?

ビットコインが法定通貨で購入できなくなるまで買い続ける!?

こんにちは!ホタルです!

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は、ビットコインが法定通貨で購入できなくなるまで買い続けると宣言したようです。

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2024年3月16日に、エルサルバドル政府が2022年11月から開始していた「毎日1ビットコインを購入する取り組み」が現在も続けられていることを報告しました。

引用:エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

要点をまとめると、

  • エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は、2022年11月から始まった「毎日1ビットコインを購入する取り組み」が継続していることを報告。
  • この取り組みは、ブケレ大統領が2022年11月17日に発表したもので、毎日1ビットコインを購入しているが、その期間は不明だった。
  • しかし、現在までこの「毎日1BTC購入戦略」は続けられており、ブケレ大統領は「本日分のビットコインを入金した」と報告。
  • この取り組みは、ビットコインが法定通貨で購入できなくなるまで続けられると説明されている。
  • 「Nayib Tracker」というデータも更新され、ブケレ大統領がウォレットアドレスを公開したことで注目を集めた。
  • ウォレットに保管されているBTC数量は、以前報告された数量の2倍近くあり、これは定期購入されていた1BTCが含まれていなかったためと考えられる。
  • 現在、「Nayib Tracker」では毎日の購入分のBTCを反映した最新データが表示されるようになっている。
  • エルサルバドルはビットコインの価格高騰により、1億ドル近い含み益を得ている。
  • ティム・ドレイパー氏は、「ビットコインはエルサルバドルを最も裕福な国の1つに変える」と述べている。

といった感じで、最後までやるみたいですね。

尊敬します!