投資詐欺被害額の86%が仮想通貨関連の投資詐欺!

投資詐欺被害額の86%が仮想通貨関連の投資詐欺!

こんにちは!ホタルです!

2023年の米国における投資詐欺被害額の86%が仮想通貨関連の投資詐欺だったようです。

連邦捜査局(FBI)の報告によれば、2023年の米国における投資詐欺被害額の86%が仮想通貨関連の投資詐欺が占めた。

引用:仮想通貨関連の投資詐欺 2023年の被害額は39億4000万ドルに=FBI

要点をまとめると、

  • FBIの報告によると、2023年の米国における投資詐欺被害額の86%が仮想通貨関連の投資詐欺であった。
  • 2023年の仮想通貨関連の投資詐欺による損失は、2022年の25億7000万ドルから約39億4000万ドルへと53%増加した。
  • 2023年の投資詐欺の総損失額は45億7000万ドルで、このうち仮想通貨関連の詐欺が86%を占めた。
  • 多くの被害者は、高いリターンを約束する投資の勧誘に引き込まれている。
  • 一般的な仮想通貨詐欺の1つは、ロマンス詐欺である。犯罪者は偽のオンラインアイデンティティを作り、被害者の信頼を得た後、仮想通貨を送金させる。
  • チェイナリシスによると、2023年には少なくとも3億7400万ドルの仮想通貨がロマンス詐欺によって盗まれたと報告されている。

といった感じで、ロマンス詐欺はアメリカでも流行ってるようですね。

エッチしたくて焦る気持ちはわかるけど、直接会ったことのない人にお金は送金しちゃダメだよ!!